FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by にゃふん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンブレーのワンピース①

Posted by にゃふん on 01.2018 バックステージ 0 comments 0 trackback
シャンブレー風のローン生地
縦糸が白で横糸がブルーなのです。

1807_1.jpg

今回はピコフリル作りからはじめます
私の場合はまず生地を裂いて地の目に沿って
ピコミシンをかけていき(画像上の状態にします)
ミシンをかけた部位をテープ状にハサミで切り離していき
ピコ刺繍部分に残っている糸を綺麗に取り除いていきます。

数年前はコンピュータミシンのジグザグ機能で布端処理していたのですが
紆余曲折あり現在はこの方法に落ち着いています。
スポンサーサイト

ロックミシンの糸問題

Posted by にゃふん on 25.2018 バックステージ 0 comments 0 trackback
昨日オカダヤのセールに行ってきたので、みみっちぃ話をします。

ロックミシンの糸は
「ベビーロック用ミシン糸」赤いボビンのを使っているのですが
1巻き¥470くらいします。
私のロックミシンは3本糸なので3巻き必要で
今迄に無い新しい色のドレスを縫おうとすると
単純に¥1400かかります。
この出費が地味に痛い~。財布に鈍痛。

みなさんコレどうしてるんだろう。
普通に3巻き購入してますか?

私の場合、白、生成り、黒、ピンクだけは3巻きづつ購入していて
他の色が必要な時は1巻きだけ買って
捨てないで取って置いたカラのボビン2つに
相棒とかを心を無にして見ながら黙々と手巻きしてます。


もっと効率の良い方法はないんですかねー。
ググりましたが微妙に貧乏クサなトピックスであまりヒットせず。
世の中には「玉巻器 」という便利アイテムがあるようですが
これはロック糸にも対応してるのかな~?

そして今更だけど糸巻きの数え方ってひと巻き、ふた巻きではないようです。
1本、2本と数えるそうです。どっとはらい。

ボタンホール

Posted by にゃふん on 21.2018 工作室 0 comments 0 trackback
我が家にはミシンが4台あって

①工業用ミシンのヌーベルクチュール
②コンピューターミシンのセンチュリー7000
③ロックミシン 衣縫人
④アンティークミシンのシンガー191U

それぞれ必要目的に応じて使い分けているのですが
ボタンホール久しぶりすぎて
①と②どちらでどう縫うか忘れちゃっててチンプンカンプン
なんだかわからないので放置すること数か月
突然「小さなボタンホールはセンチュリーのアタッチメントA」
って思い出したのでようやくドール用ワンピース完成。
1806_20.jpg

また忘れたときの為に覚書~

セルフコスメ柄ネイル

Posted by にゃふん on 20.2018 日々の出来事 0 comments 0 trackback
カフェ・ド・パリのオマケのネイルシールめんこいっきゃ!
ベースは最近買ったベトロの105 シャーベットイエロー
先っちょグラデでベトロの101 シャーベットブルー
シャーベットイエローは期待していたパステルイエローじゃなかった。
全然アイボリーだった。
1806_19.jpg

桜グラスアイ

Posted by にゃふん on 26.2018 メダマニア 0 comments 0 trackback
MIYABI GLASS STUDIOさんの桜アイ無事に購入できました♪(/・ω・)/ ♪
18㎜にしたので虹彩部分がアナイスヘッドには大き目であどけないポワッとした表情になります。

1803_16.jpg

金粉ラメが入っているのはどうなんだろう?いらなくないっ?て思ってましたが
ヘッドに装着すると気になりません。どころか
いい感じでキラキラ感増し増しです。
まばたきするたび小さな星がスパークル☆なイメージ。
まばたきせんけど。
今迄食わず嫌いだった!
  

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

にゃふん

Author:にゃふん
いまだに白倉由美さんの漫画が大好きで
新居昭乃さんとか平沢進さんとか聞きながら
工作とか手芸とか豚の角煮とか作ってます。
ティータイムに全力で貪欲です。
食器収集癖もあります。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。